めぐるもの

水族館や動物園で撮った写真をアップしています。 たまにイラストも。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 写真

Comment (0)  Trackback (0)

やっと会えたね、ジンベエくん。










ついにジンベエザメをカメラに収める事が出来たぜ☆彡ヾ(´∀`●)ノ=з =з


って事で行ってきたのは海遊館。かなり久々ですわ。一番最近に行った時に買ったミュージアムショップのグッズが生産終了していたくらい久々。
行くなら人が少ない平日にと考えて平日に行ったのに……
何これ、シーズンオフの土日並みにいっぱい居るじゃん(;^ ^)σ
さすが都会だ、職種もいっぱいだからなのでしょう。
ちなみに鳥羽水族館ならこうはいかない。

鳥羽水族館、二見シーパラダイス、名古屋港水族館と行ってきたがこれら以上に海遊館は暗い印象を受けた。
うーん、難易度が高いorz
泣く泣くISOを1600に上げて挑む事に。

さて。
メインのジンベエザメですが、彼らの住まわす水槽が難点でして四角柱でも円柱でもないんですね。
パンフレットを見たところ、なんと十文字なのです。
ジンベエザメは体が5mほどの大型ですから、十文字の四方の隅までやってきてくれる事はなく、中央の方で回遊しているのみ。
そして深さ9m、水量5,400tを耐えるための水槽のアクリル板はなんと30cmの厚さ!
遠い!
ピントが合わない!
暗い!
早い!
四重苦の環境でした。
他にも屈折やら湾曲やら継ぎ目やら……
そんな中で撮ってみた結果は上にあるご覧の通り。
プリントアウトしたものをケータイのカメラで撮影しているので更に画質は低下してますがorz
2個体がフレームインした画が欲しかったが、そこまで粘る気力はありませんでしたorz

そういや。
海遊館が開館20周年という事で鳥羽水族館から2個体のスナメリが譲渡されたそうで。
『コチョボ』と『クリン』だったかな?
鳥羽水族館のスナメリはカメラを向けるとホバリングして愛嬌を振り撒いてくれたのですが、海遊館に譲渡された2個体はカメラを向けても反応無しで少し寂しい(ノ_・。)
産まれも育ちも鳥羽水族館なのに………。
どうしてかなと少し様子を見ていたら、フラッシュ厳禁とのアナウンスが流れるにも拘わらずフラッシュが何度か焚かれているじゃないか。
マナー悪い客やねヾ(`Д´)ノ゛
使い方を理解していないカメラなんぞ使うんじゃねェ!
ある一部のコンパクトカメラには“水族館モード”なるものが備わっているが、正直、水族館モードに設定するとフラッシュが強制的に焚かれる機種はキレイには撮れないものです。


開館から閉館まで一日ずっと居ましたが、館内が思っていた以上に暗かったし、海遊館の建築構造が写真撮影には個人的に向かないと思ったので他の生物はあまり撮らずに終わりました。
個人的な感想として、色数の乏しさを一番に感じました。色味に関しては地味……
水草とか珊瑚とかが少ないような印象。
しかし、ジンベエザメという花形の存在はやはり圧巻です。
あと、先にも書いた建築構造の点。
ジンベエザメの居るビーカー(巨大水槽)を中心に試験管(アザラシやイルカが居る水槽)で周りを並べて、ビーカーと試験管の間を最上階から螺旋のようにスロープで下りてくる順路なのだが、ビーカーから試験管へと目をやっても深さがあるために、何も生物が見えない状況が発生してしまう。
そこがねぇ…… 寂しいかなと。
もし鳥羽水族館と名古屋港水族館、海遊館のどれかの年間パスをプレゼントしてやるよと言われたら海遊館は選ばないと思う。

ただミュージアムショップの品揃えとオリジナルグッズのデザインは海遊館が断トツに良い。入館料を払わなくても入れる場所にあり、さすが商いの地だと感動した!
ミュージアムショップは次の給料が出てからでも行きたい。


さてと。
これでジンベエザメはGETしたし、あとはシャチとハンドウイルカをGETすれば一段落だな\(o^▽^o)/
どうやら今日、和歌山から名古屋港水族館へシャチが搬送されたようだし、名古屋港でラストだ(`・ω・´)


スポンサーサイト

Newer Entry氷原が溶けるほど恋したい Older Entryなんか企画がズレているような… …
Comments






プロフィール
このブログは時々、哲学(メンタル的要素)を含んだ記事を綴ります。
そういう方面が苦手な方はご注意下さい。

∞∞環∞∞

Author:∞∞環∞∞

・HN
『環』と書いて“めぐる”と読ませます。
・誕生日
5月8日
・趣味
芸術一般、写真、ジグソーパズル、イラストロジック
・尊敬する偉人
宮沢賢治

・犬より猫
・動物園より水族館
・図書館より博物館
・科学館よりプラネタリウム
・テーマパークより神社仏閣
・珈琲より紅茶
・和菓子より洋菓子
・お笑いよりマジック(手品)
・カワイイよりキレイ
・多湖輝よりでんじろう
・秋山仁より茂木健一郎


このブログによく出るであろう漫画アニメ、ゲームの作品名リスト
・BLACK JACK
・CITY HUNTER
・タッチ
・王都妖奇譚
・FINAL FANTASYシリーズ
・ポケモン



アップしたイラストや写真などに称賛、
共感を得て頂けましたら、宜しければ
拍手ボタンをクリックして下さい。
今後の励みになります。
その際のコメントは強制ではありませんので(^ ^)

ブログパーツ

バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派

最新トラックバック
メールフォーム
キリ番申告や内密な用件がある時にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。