めぐるもの

水族館や動物園で撮った写真をアップしています。 たまにイラストも。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: エッセイ

Comment (0)  Trackback (0)

12月29日 初めての経験 ~救急車に乗って運ばれる~

DVC00056.jpg
金輪際、行く事は無い病院の診察券


ホテルで4日目の朝を迎える。
目が覚めてすぐ動悸に気づく。
どうしてこんな時に(>Д<;)
実は動悸は初めてのことではないんですよ。
一番最初に起きたのは確か中学生の頃だったかと。
仰向けに寝っ転がっていたら突然に。
で、ずーっと平穏に来て、社会人になって二度目。
その6年後くらいに三度目。
髪の毛タッチの女子社員の話題で盛り上がっていた頃です。
下にある物を取ろうと体を曲げた時に。
二度目の時に、会社を早退させてもらって病院に行ったのですが
「君の歳で心筋梗塞や動脈硬化は考えられないしなぁ…
発作が起きている時に診る事が出来れば何か分かったんだろうけど…。」
と言われ、薬も何も無しで終わりました。

で今日、忘れていたその発作が起きてしまったのです。
ベッドの中でしばらく様子を見てみるも治まる兆しが無い。
朝食のサービス時間も終え、チェックアウトの時刻も迫る。
どうしよう どうしよう どうしよう…
呼吸をしているのが辛い、苦しい。
とりあえず、フロントに電話しないと。
状況を伝えると救急車を呼ぶとのこと。
え? 救急車?
オイラ、救急車で運ばれるの?
運ばれたらどうなるの?

そんなこんなで救急隊が到着。
とりあえず脈をとられるが異常がない様子。
それから問診の嵐。
「今までも発作があったの?」
「それはいつ?」
「その時は病院に行ったの?」
問診で得られたデータが腑に落ちないのか、終いには鼻でせせら笑われて
「もしかしてボクたちに医療行為を期待してる?」
と言われ…
そんなの解ってるよ、出来ないことくらい!
「無理矢理に連れて行く事も出来ないんだけどさ…」
つまり、そういう結論に出るのはアンタの持ってる概念でマニュアル外だと判断したからだろ!
オイラは聞かれるままに答えただけだよ。
確かに動悸はしてるし息苦しいし、フラフラするのは現実なんだよ!
誰が完全なプライベートの旅行中に詐病するバカがいるんだよ…
とりあえず、病院に行く事に。
ホテルの建築設計上、ストレッチャーを持って来られなかったらしく救急車まで歩いて移動しようとしたところ
「顔色、悪いね」
と言われ、吊り下げて運ぶ道具で搬送される。

救急車に着くとストレッチャーに寝かされ心電図をとると救急隊員が
「おぉ~」
と。
なんだよ、人をモルモットのように見ないでもらいたい!
チラリとモニターを見たら心拍数が190超え。
通常は60くらいなのかな?
この心拍数で救急隊員のオイラに対する接し方が変わった気がした。
だから、最初から息苦しいって言ってるじゃん(怒)

病院に着くと、処置室に運ばれた。
これって『実録!救急24時』で見る光景だよな…
看護師がオイラに意識確認する。
「お名前は?」
「今日は何日ですか?」
ソルデム点滴を刺すにも血管が見つかりにくいらしく
「グー、パー繰り返してくれる?」
挙句の果てには腕をパンパンと叩かれるが、刺したのは結局は腕ではなく手首。
酸素吸入機もつけられる。
ちなみに酸素1L=0.075円らしい。
「ちょっと気持ち悪くなるけど我慢してね」
とアデホス20mg注入されるが変化なし。
量を増やされもう20mg追加注入され、心拍が平常値に戻った。
その後レントゲン撮影し病室に移動。

しばらくするとDr登場。
「うーん…
疲れが溜まってたのかな?」
どうやら血液検査とレントゲンでは異常が無かったらしい。
「でも、これで病名ははっきりしたから。こういうのは発作時の心電図が大事だからね。
発作性上室頻脈っていうのね。
頓服にワソランと、あと紹介状、書いておくから。」


そんなこんなで、昼ごろには解放されました。
保険証を持っていなかったので医療費10割負担ですorz
救急車で景色を見る事無く移動したものだから、いま自分がどこに居るのかさっぱり解らずorz
なんとかケータイアプリの地図ナビでホテルまで戻ってくる事ができました。
チェックアウトをしようとフロントへ行ったら
「大丈夫でした? 無事に帰ってくる事ができて良かったですね。」
と言われ、オイラちょっと涙目。
今日の帰路の夜行バスには時間があるしチェックアウトもしてしまったので居場所が無いし、旅行を続ける事にしました。
スポンサーサイト
テーマ : 雑記  ジャンル : 日記

Newer Entry12月29日 銭洗弁財天 Older Entry12月28日 ちょっと寄り道 ~江ノ電~
Comments






プロフィール
このブログは時々、哲学(メンタル的要素)を含んだ記事を綴ります。
そういう方面が苦手な方はご注意下さい。

∞∞環∞∞

Author:∞∞環∞∞

・HN
『環』と書いて“めぐる”と読ませます。
・誕生日
5月8日
・趣味
芸術一般、写真、ジグソーパズル、イラストロジック
・尊敬する偉人
宮沢賢治

・犬より猫
・動物園より水族館
・図書館より博物館
・科学館よりプラネタリウム
・テーマパークより神社仏閣
・珈琲より紅茶
・和菓子より洋菓子
・お笑いよりマジック(手品)
・カワイイよりキレイ
・多湖輝よりでんじろう
・秋山仁より茂木健一郎


このブログによく出るであろう漫画アニメ、ゲームの作品名リスト
・BLACK JACK
・CITY HUNTER
・タッチ
・王都妖奇譚
・FINAL FANTASYシリーズ
・ポケモン



アップしたイラストや写真などに称賛、
共感を得て頂けましたら、宜しければ
拍手ボタンをクリックして下さい。
今後の励みになります。
その際のコメントは強制ではありませんので(^ ^)

ブログパーツ

バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派

最新トラックバック
メールフォーム
キリ番申告や内密な用件がある時にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。