めぐるもの

水族館や動物園で撮った写真をアップしています。 たまにイラストも。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 写真 > 写真 -風景-

Comment (0)  Trackback (0)

備瀬のフクギ並木

PC290278.jpg

PC290284.jpg

PC290282.jpg

PC290294.jpg

PC290303.jpg

PC290308.jpg


終日、美ら海水族館にいるつもりでいましたが後ろ髪を引かれる思いで大水槽の前から移動してみると、終日滞在も苦しくなってきたので、備瀬のフクギ並木へ。

この並木、昔の沖縄は知らないのですが何となくレトロさを感じます。
並ぶ家屋も石でできていて、絵に描いた沖縄家屋です。
シーサーも様々で見ていて楽しい。
並木を抜けると海が広がり年紀の入った漁船が並びます。
漁で生計を立てている世帯が多いのでしょうか、ノラ猫が愛想よく人懐こい。
時間軸から解き放たれたような、悠々と、それでいて哀愁を感じます。
テーマ : 風景写真  ジャンル : 写真


Category: 写真 > 写真 -水族館-

Comment (0)  Trackback (0)

美ら海水族館2

IMG_8578.jpg

IMG_8620.jpg

IMG_8602.jpg

IMG_8927.jpg

IMG_8590_20160706120759221.jpg

IMG_8810.jpg


今回の沖縄の目的である、美ら海水族館の大水槽です。
水槽内には擬岩もサンゴも無いので華やかさ鮮やかさは無いのですが、ただただジンンベエザメのダイナミックさですね。
この水槽にはマンタもイルカも泳いでいるのですが、やっぱりジンベエに目がいってしまう。
1つの水槽にジンベエ3個体ですからね! 圧巻です。
この水槽の前で写真を撮りまくって気がつけばラクに1時間は過ぎてました。
それだけ魅了する水槽でした。

大水槽の前で一日終わらせる可能性も無きにしも非ずの勢いだったので、心を鬼にして大水槽前から移動。
そういや美ら海水族館って、人工尾びれのイルカでも知られているのであります。
残念ながら自分が来た時には既にお星さまになっていました。是非とも生で見たかったです。
館内から出て、脇にある展示施設にはその尾びれの試作品からモデルチェンジを重ねていく経過がパネルで紹介されていて、丁寧に見ていこうと思ったら一日じゃ足りませんね。

あと、マナティも屋外で飼育展示されています。
鳥羽水族館でもそうなのですが、餌の関係上、水質がクリアではなく…。
撮影に奮闘していたら背後から声がかかりました。
「写真はダメなんやで!」
振り返ると小学生くらいの男の子です。
手には3DSを持っていました。
ははぁ、さてはこの男の子も誰かに注意されたか?
一歩下がって撮影に関するプレートを確認。
「フラッシュ撮影はご遠慮下さい。」
うん、そうだよね。事前に確認したんだから。

「あのね、フラッシュを使っての撮影がダメなだけで、通常の撮影は問題ないんだよ。」

うーん、小学生には理解できないかな?
3DSにはフラッシュ機能は無いから設定する必要もないよ、安心してね。

思わず隠しカメラが無いか探してしまいました…。

……悪気は無かったにせよ、何だか気持ちが削がれたな(ー_ー;)
うーん…orz
テーマ : 水族館の写真  ジャンル : 写真


Category: 写真 > 写真 -水族館-

Comment (0)  Trackback (0)

美ら海水族館1

IMG_8016.jpg

IMG_8018_2016070412182762b.jpg

IMG_8023_201607041218273ad.jpg

IMG_8765.jpg

IMG_8874.jpg


三日目は念願の美ら海水族館です。一応、終日滞在の予定。
もう感動ひとしおです!
ウチの親父は皆が遊んでいる時に忙しいという仕事をしていたし、オカンは車の免許は持っていなかった。
親父はレンジでチンする事すら出来ないデクノボウで、気に入らない事があるとすぐ暴力をふるうガキでしたから、オカンも親父を置いていけないと縛られていましたし、両親の田舎も地元だし、帰郷もない。
だから家族旅行の思い出なんて全く無いんですよね…。
そんなわけで、すごく色んな感情が胸の中で渦巻いて、しばらく立ちつくして外観を眺めてました。

スタッフが皆、かりゆしを着ていました。
12月なのに半袖でいられる。防寒着なんて要らなかったです。
なので、日程の途中で宅配で防寒着や長袖を実家に送ったくらいです。
まぁ、自分は暑がりなんで、冬に沖縄に行く予定のある方は参考にはしないで下さいね(笑)

せっかく来たのです。奮発して記念に年間パスを作りました。
今のところ沖縄に行く予定は無いです。元は取れないのは承知の上です。
自分にとっては沖縄に来れるのは人生で最初で最後になるんじゃないかなと思っているので、迷いはありませんでした。
テーマ : 水族館の写真  ジャンル : 写真


Category: 写真 > 写真 -風景-

Comment (0)  Trackback (0)

ブセナ海中公園

PC280267.jpg

PC280244.jpg

PC280232.jpg

PC280253.jpg

PC280240.jpg


琉球村を後にした次の目的地はブセナ海中公園。
天気は雨が止みましたが、海は波だっており海中を観察できる観光ボートの運航は中止。
展望台の営業はしていましたが、波立っているので窓から見える魚たちも流されて落ち着かず。
ううん…orz
せっかくの沖縄の海もこの天気では…
ピーカンだったら絵になっていたんだろうなぁ…

ハイビスカス、真冬でも咲いてるんですね。
驚きでした。
テーマ : 風景写真  ジャンル : 写真


Category: 写真 > 写真 -風景-

Comment (0)  Trackback (0)

琉球村3

PC280113.jpg

PC280128.jpg

PC280178.jpg

PC280200.jpg

PC280208.jpg


残念ながら雨が降りだしてきまして、せっかくのエイサーが屋内での催しという事に(ノ_<。)
屋内かぁ~ 暗いなぁ… ブレるなぁ…。・゜゜(ノД`)
案の定、こんな感じに。
でも、これらはブレてるといっても手足なので、逆に動きが表現されて良い効果かな、と。
エイサーは躍り念仏がルーツなんだってね。
良いなぁ、個人的にはよさこいよりエイサーやわ。
民謡と舞踊ショーでは「皆さんご一緒に~」って誘われるんやけどやっぱり気恥ずかしいんですよね。
なので、後ろの方でこっそり撮るのですが、オッサンの頭が(ノ_<。)
ううん…orz

今度は晴天でリベンジしたい…。
テーマ : 風景写真  ジャンル : 写真


プロフィール
このブログは時々、哲学(メンタル的要素)を含んだ記事を綴ります。
そういう方面が苦手な方はご注意下さい。

∞∞環∞∞

Author:∞∞環∞∞

・HN
『環』と書いて“めぐる”と読ませます。
・誕生日
5月8日
・趣味
芸術一般、写真、ジグソーパズル、イラストロジック
・尊敬する偉人
宮沢賢治

・犬より猫
・動物園より水族館
・図書館より博物館
・科学館よりプラネタリウム
・テーマパークより神社仏閣
・珈琲より紅茶
・和菓子より洋菓子
・お笑いよりマジック(手品)
・カワイイよりキレイ
・多湖輝よりでんじろう
・秋山仁より茂木健一郎


このブログによく出るであろう漫画アニメ、ゲームの作品名リスト
・BLACK JACK
・CITY HUNTER
・タッチ
・王都妖奇譚
・FINAL FANTASYシリーズ
・ポケモン



アップしたイラストや写真などに称賛、
共感を得て頂けましたら、宜しければ
拍手ボタンをクリックして下さい。
今後の励みになります。
その際のコメントは強制ではありませんので(^ ^)

ブログパーツ

バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派

最新トラックバック
メールフォーム
キリ番申告や内密な用件がある時にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。